お風呂で肩こりを改善する方法とおすすめ入浴剤BEST3

入浴方法を変えて肩こりを治した人の写真と感想

毎日入るお風呂で、少しでも肩こりが楽になれば良いなと思いませんか?

色々な肩こりの解消方法がある中でも、少しでも効果的な方法までのポイントをまとめました。

効果が高いと言われるような疲労回復にもおすすめの入浴剤についてまとめます。

お風呂の入浴が良い理由

本当にお風呂で直るのかと言う点に対しては2点。

温まる

ストレッチやホットヨガの理論と同じく、身体を温めることに意味があります。

温まることで、肩こりの原因と言われる血流の悪さや、肩の周りの筋肉がほぐれやすくなるからです。

そのためのお風呂の中でのストレッチも行えると、より一層の効果を得ることができるでしょう。

ストレッチで肩こりを治した人の写真と感想 動画で見る肩こり解消ストレッチBEST3

ただし、温めすぎても良くないので、適度に水分を取るのを心がけましょう。

入浴剤

少し予算に余裕のある方は、入浴剤も試しましょう。

『温泉の効果・効能』という言葉を聞いたことがある人がほとんどだと思いますが、お風呂のお湯自体に肩こり改善の効果を持つ場合があります。

冷え性にはじまる、関節の痛みによる神経痛やリウマチに効果があるというのは特に有名で、多くの温泉に行っても見かけることでしょう。

最寄りの薬局でも売って簡易なものもあれば、肩こりや疲労に特化した温泉に近い泉質を作りだす薬用のものまであります。

人気の入浴剤

ここからは、特に肩こりや神経痛に効果があると言われる入浴剤をまとめました。

ホットタブ重炭酸湯

効果的に血流アップということで、ぬるま湯でもしっかり心から温まるようにと重炭酸湯になるようになっている薬用の入浴剤。

ホットタブ重炭酸湯の写真

低温長時間というドイツの入浴法を意識し、37度程度でも十分の効果効能を感じられるのだとか。

また、無着色無香料で中性のお湯なので、浴槽も汚さず使えるのはもちろん、生後3ヵ月以上の赤ちゃんでも入れるというのも、日頃の子供の疲れがたまっている親御さんにもおすすめ。

生薬のめぐり湯

高級ホテルのアメニティにも使われているという入浴剤のめぐり湯。

生薬のめぐり湯の写真

30代から40代に50代と行ったモニターでは、多くの方に疲れが取れるというような効果を感じられたと言う事で太鼓判の商品。

温泉成分はもちろんホホバオイルなども配合されているので、女性の美容にもおすすめの商品。

まとめ

以上が、お風呂での入浴方法によるケアでの肩こり改善方法でした。

他にもまだまだある肩こりの解消の方法は、下記の肩こりトップページからどうぞ。

肩こりを改善した人の写真 肩こりを治す方法10選